i

avita.exblog.jp
ブログトップ

TPP & Dollar Drops to Post WWII Low Against Yen

26日のロンドン為替相場では1$=75.71円をつけ戦後最高値をぬりかえました!
前日のニューヨーク為替市場を上回り、最高値更新は今年に入り5回目になるそうです。
いったいいつまで円高が続くのでしょうか・・・

More news from Bloomberg
http://www.bloomberg.com/

e0255396_1445512.jpg


為替といえば最近よく聞くTPP、皆さん知っていますか?
TPP(Trans-Pacific Partnership) 環太平洋連携協定の意味で、日本は来月11月11日にハワイで開催されるAPEC(Asia Pacific Economic Cooperation)アジア太平洋経済協力にてこれに参加するか・しないか返事をしないといけないのです。

e0255396_14452168.jpg


シンガポール、チリ、ニュージーランド、ブルネイ、アメリカ、オーストラリア、ベトナム、マレーシア、ペルーがその時に交渉をするのですが、TPPに参加すると加盟国間の貿易で、工業製品、農産物、医療サービス、金融など、全品目の関税をなくして、貿易自由化の実現を目指しています。

もしも参加すれば、身近なところで、例えばおいしいカリフォルニア米が10kgで1,000円以下やチーズ、お肉などが現状の約半額など消費者にとっては嬉しい話ですが、日本の農業等にとっては打撃になります。逆に考えれば、これを機に日本の高品質なものを海外で手ごろに消費してもらう良いきっかけにもなるのではないでしょうか?

現代版鎖国となるか、そしていったいいつまで、いくらまで円高が続くのか・・・
いち日本人として今後の日本の発展にどのように貢献できるのでしょうか?
[PR]
by aifurukawa | 2011-10-27 14:47 | News