i

avita.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Eat( 7 )

Yamada Chikara_山田チカラ

こんにちは。体調を崩して寝込んでいました・・・皆さんも季節の変わり目ご注意ください!

麻布十番の山田チカラに行ってきました。http://www.yamadachikara.com/
赤坂『旬香亭』で修業を積んだのち渡欧。ミシェランの3つ星も獲得し、世界で一番予約の取れないと言われた"モラキュラーキュイジーヌ"(分子ガストロノミー)『エル・ブジ』のフェラン・アドリア氏に師事した彼がその貴重な経験を生かした和洋の創作料理です。

カウンターと掘りごたつが合体したような席と茶室というシンプルな場所でコースをいただきます。
何度か訪れるとその都度コースのメニューを変えるそうです。

1:まずはおしのぎ。白いご飯とごま豆腐。お箸は清められこれからいただくお食事が楽しみです。
e0255396_14275872.jpg

2:ブルガリアのバラをふんだんに使った優しい味わいのマティーニとオリーブ。これはオリーブ油を使いその実に似せて作られたもの。
e0255396_14281612.jpg

3:本まぐろ醤油ヌーベ。暗くて見にくいかもしれませんが手前右の小皿にはフリーズドライされたヌーベ(雲)のようなふわっとしたお醤油があります。これをまぐろにつけていただきます。
e0255396_14283712.jpg

4:毛蟹、うに ロワイヤル。これはとろっ~とした食感の茶わん蒸しのようなかんじです。
e0255396_14285070.jpg

5:マンハッタン クラムチャウダー。普通クラムチャウダーというとクリーミーな白色を思い浮かべますが、マンハッタンのものは赤いトマトスープということで赤みがかったスープに添えてあるパンと一緒にいただきます。
e0255396_1429633.jpg

6:キノア。キノアというのであの穀物のキノアがパウダー状になっているのかと思いきや、フリーズドライされたフォアグラをコンソメスープをかけていただきます。写真のものにスープをかけ、まぜずにいただきます。
e0255396_14292049.jpg

7:あいなめ、筍、えぞあわび。こちらは名前の通り旬の煮込んだ食材をいただきます。
e0255396_14293441.jpg

8:佐賀牛。このくらいから意外とおなかが八分目になってきます。美味しいお肉とスチームされた緑の野菜。
e0255396_14294838.jpg

9:五島うどん。長崎の五島列島の普通のうどんよりも細く断面が丸い美味しいうどんです。
e0255396_1430641.jpg

10:デザート。この日はマンゴープリン。
e0255396_14303339.jpg

そしてこの後和の雰囲気が優雅なお茶室で何種類かのお茶から選んでゆっくりとできます。

全体的に私には味が濃く感じましたが、和洋折衷でいながら食材を生かした美味しい料理でした。
そのほか希望を言えば、是非オープンな調理場でモラキュラーキュイジーヌの創造性も楽しめればと思いました。

モラキュラーキュイジーヌといえば是非お勧めなのが、マンダリン オリエンタル 東京の
"タパス モラキュラーバー"! http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/dining/molecular/こちらは独創的な想像力で作られたお料理がショーのように次から次へと登場します。カウンター席のお客様と作り手が楽しめる他にはない特別な場所です。
[PR]
by aifurukawa | 2012-04-15 17:18 | Eat

Restaurant MOSAIQUE Omotesando_レストラン モザイク 表参道

最近は雪や雨、寒さと、いつになったら暖かくなるのか分からない天気が続いていますね。

先日食事に行った表参道のレストラン モザイク http://www.restaurant-mosaique.com/は食事だけでなく、これから天気が暖かくなってきて青山の景色を楽しみながら優雅に食事ができるレストランです!
e0255396_10334373.jpg

今回は友人とランチへ・・・3セットあるランチの中から一番シンプルな1200円のセットを頼みました。
魚かお肉のメインより選び、焼き立てパンはなくなれば追加してくれます。4人で行きましたが全員量が少ない・・・ということでパンを2~3個食べました。私以外は何度も来ている常連さんなのでいつもと比べて今日は料理の量が(特にご飯)少ないと言っていました。

私は牛肉のトマト煮込を選びました。しっかりと煮込んであり柔らかく、肉の味がしみ込んだトマトソースと玄米ご飯の相性がとてもよかったです。

こちらはバーエリアがレストランとは反対にありこちらのソムリエがフランスから直接買い付けた美味しいお酒を低価格で(バーで飲むとボトルが2000円からある、レストランで飲むと若干値段が上がる)楽しめるというこの立地では嬉しいことです。

e0255396_10335664.jpg


そして、早く外のテラス席で気持ち良く食事ができることを楽しみにしています!
なお、レストランでは不定期に様々なイベントを行っているようなので美味しい料理とお友達と、楽しい時間を過ごすのにお勧めです!
(上写真左手がテラス席、この日は大雨でしたが晴れた日は奇麗な都会の夜景が見えますよ)
[PR]
by aifurukawa | 2012-03-08 10:43 | Eat

Obika Mozzarella Bar_オービカ モッツァレラ バー

2008年にアジア初進出した六本木ヒルズのオービカ モッツァレラ バーに行ってきました。
http://www.obika.jp/

e0255396_19192181.jpg

e0255396_191933100.jpg

(写真上は週末ランチのグリーンサラダとスモークモッツァレラチーズ、バゲットはお好みでオリーブオイルとバルサミコで食べます)
東京を含め世界に8店舗あり,初店舗は2004年にイタリアのローマ。そしてニューヨークや私が先月行っていたロンドンにも昨年12月にオープンしています。(場所はCanary Wharfなので主に近隣のビジネスマンをターゲットとしているのでしょうか、六本木とは全く違ったターゲットのようでこちらも次回行ってみたいと思います)イタリアのファッション業界で働いていた友人によると本場イタリアでも大人気だそうです。

e0255396_19194511.jpg
e0255396_19195630.jpg


(写真上はメインのトマトとモッツァレラチーズのクリームパスタかたっぷりチーズがとろける手作りラザニアから選べます) 名前の通り新鮮な最高級モッツァレラチーズを使った料理が自慢です。チーズはイタリアから空輸されそれにあった様々なワインも楽しめます。価格帯は5000円位でしょうか。今回は週末の昼間だったのでランチセットで2000円弱でした。サラダ、メイン、飲み物が付いてました。また、ワインやデザートもセットを頼めば特別料金で追加できました。

次回はアラカルトで頼んで色々と比較もしてみたいです。イタリアに行かずとも東京で美味しいモッツァレラが食べれるこのバー是非お試しください!
[PR]
by aifurukawa | 2012-02-23 08:00 | Eat

Haru & haru in Midorigaoka_Haru & haruフレンチ・トースト目黒区緑が丘

立春も過ぎ、早く春の暖かさが来てくれないものか毎日願う今日この頃です。
e0255396_1242443.jpg
e0255396_12421486.jpg











先日、友人との久しぶりの再会で Haru & haru にて
と~っても美味しいフレンチトーストを食べてきました!(以上写真Haru & haru ウェブサイトより)
http://haruandharu.com/

場所は目黒区、緑が丘。
駅は東急大井町線の緑が丘駅で、駅から徒歩1分!
誰かの家のキッチンのような木の造りの暖かいお店です。線路と隣接していてうるさいのでは?
と思いましたが、実際中にいて全く気になりませんでした。(話に夢中になっていたせいもあるのでしょうか??)
カウンター席とテーブルが7つ位で、私の友人はバギーで赤ちゃんを連れていましたがお店の方も快く対応してくれました。(下写真Haru & haru ウェブサイトより)
e0255396_12422276.jpge0255396_12423125.jpg












さて、本題のフレンチトーストですが" 無添加にこだわり、食材が持つ甘さ(ジュ)を限りなく生かし砂糖の使用を最小限に抑える" というコンセプトで実際優しい甘さと見かけは小さいのですが意外としっかりと食べ応えがあります。甘い系としょっぱい系等10種類以上ありました。

私は季節の限定"栗とクリームチーズのフレンチトースト"にしました。セットで紅茶かコーヒーを選べて1500円でした。(以下写真)こちらの紅茶はフランスのマリアージュフレールhttp://www.mariagefreres.co.jp/のもので、コーヒーはオリジナルとのことですがほんのりへーゼルナッツの香りがするフレーバーコーヒーでした。
e0255396_1259571.jpg
e0255396_12591672.jpg

暖かい日に木のぬくもりのするお店で、とろけるようなフレンチトーストを食べるなんて至福のひと時ですね。
是非皆さんも遊びに行ってみてくださいね!
[PR]
by aifurukawa | 2012-02-09 07:00 | Eat

L'ATELIER de Joel Robuchon ジョエル・ロブション

ロンドン滞在中にミシェラン2つ星のL'ATELIER de Joel Robuchon アトリエ・ジョエル・ロブションにランチに行ってきました!

従来のフランス料理はコース料理での注文がメインでしたが、ここでは料理人とギャルソン、お客が自由に気軽に料理を楽しめるというコンセプトです。ちなみにJoel Robuchonのメインのレストランは皆さんもご存じの通りミシェラン3つ星です。

ロンドンの店舗はCovent Gardenコベント・ガーデンにあります。
http://www.joelrobuchon.co.uk/ あのイギリス料理で有名なThe Ivy の数件隣です。
店内は黒を多く使い照明も暗めで落ち着いた雰囲気です。

e0255396_1457417.jpg


3コースに合ったワインと、デザートが付くメニューにしました。最後にコーヒーを別料金で頼みましたが円高ということもあり一人7000円くらいでした。

e0255396_14575112.jpg

e0255396_1458162.jpg


イギリスではじまったMasterChefという料理ゲームショーにも登場しさらに注目されたようです。
http://www.youtube.com/watch?v=1kfQlulaTIoこの番組ではもちろん世界の有名レストランやシェフも登場し見ごたえがあります。


e0255396_14581218.jpg
e0255396_14583488.jpg


ロンドンに行かれた際にはどうぞご賞味あれ!
[PR]
by aifurukawa | 2012-02-01 11:00 | Eat

Steka & Mjol in Koenji – ステカ・アンド・モジョル 高円寺

シヴァナンダジャパンセンターがある高円寺には個性的なお店が沢山あります。
昔ながらの商店街の両脇に並ぶそのお店の中にとってもかわいらしいオーダークッキーと焼き菓子のお店を見つけました。夢の詰まったおもちゃ箱のような、おもわず「かわい~」と言ってしまうステカ・アンド・モジョルは高円寺南にあります。
blog:http://ameblo.jp/steka-mjol
e0255396_23375155.jpg


スコーン、マフィン、べイクド・ドーナッツ等は毎日焼きたてを買えます。バターたっぷりのリッチな味のスコーンは全15種類。ブラウンシュガーの優しい甘さのマフィンはストロベリーやナッツなど具だくさん!べイクド・ドーナッツは油で揚げずにオーブンで焼き上げてますが、最近はやっているようなパサパサとしたものでなく手作りならではのほくほく感があります。(この日は夕方行ったので、マフィンは全部売り切れで、スコーンが数個残っていただけでした・・・残念!)

e0255396_23393817.jpge0255396_23382169.jpg















でもなんといっても、とっても可愛くデコレーションされた店内と所狭しと並べられたオリジナルのクッキーた
ち!様々なメッセージを書き込んで暖かさとかわいらしさがいっぱいです。クリスマスのものやお祝いの物等数えきらないくらいです!(写真では見にくいですが、クリスマスのリースやメッセージ等全てクッキーです!)

e0255396_23384577.jpge0255396_23385813.jpg















コンピューターや様々な情報に埋もれ、人とのつながりが薄れてきた世の中でこのように夢があって、人の気持ちを明るく、暖かくしてくれるお店に感動しました。

e0255396_23391274.jpge0255396_2339257.jpg
[PR]
by aifurukawa | 2011-11-28 00:07 | Eat

Torimikura Chaya Aoyama  鶏味座茶屋 青山

e0255396_11293385.jpge0255396_11295484.jpg








                                
表参道駅から徒歩2分、意外にも今まで来た事がなかった通りにいきなり現れる日本料理居酒屋。 
http://www.wid.co.jp/tenpo/torimikura-chaya-aoyama/

日本に帰国してから自分では気づかないうちに、日本人よりも外国人が多く集まる場所に好んで行っている気がして周りの帰国組にも話したところ皆同じで、もしかしたら以前からそうだったのかもしれないが、最近はそうしている自分を意識しているせいか余計にそう思う事が多い気がします。

この鶏味座茶屋に訪れた日も店の半分は外国人で、日本の古い一軒家をイメージした建物とメニューは外国人そして日本人も暖かく迎えてくれます。

e0255396_11305221.jpg
e0255396_1672283.jpg2階建ての店内は一階がカウンターとテーブル、2階は数卓の囲炉裏テーブルのみで、間接照明と囲炉裏、日本家屋で日本人としては自然と落ち着いてきます。信州黄金シャモ水炊き鍋を囲み、気のおける友人達としばし雑談。







囲炉裏は竪穴式住居の跡にも見られるほど古い歴史を持ちますが、一方日本での鍋文化は意外にも200年程と歴史が浅く、江戸時代末期になり鍋料理として確立したようです。
江戸の「鍋物の流行」と農村の「囲炉裏での食習慣」が日本ならではの食文化を生んだそうですが、寒い冬に友人と、家族と、和気あいあいと過ごす事は日本人でいて本当にありがたかったな~と思える瞬間です。

みなさんのお勧めのお鍋、レストランも是非コメントしてくださいね。
[PR]
by aifurukawa | 2011-11-18 00:00 | Eat