i

avita.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Obika Mozzarella Bar_オービカ モッツァレラ バー

2008年にアジア初進出した六本木ヒルズのオービカ モッツァレラ バーに行ってきました。
http://www.obika.jp/

e0255396_19192181.jpg

e0255396_191933100.jpg

(写真上は週末ランチのグリーンサラダとスモークモッツァレラチーズ、バゲットはお好みでオリーブオイルとバルサミコで食べます)
東京を含め世界に8店舗あり,初店舗は2004年にイタリアのローマ。そしてニューヨークや私が先月行っていたロンドンにも昨年12月にオープンしています。(場所はCanary Wharfなので主に近隣のビジネスマンをターゲットとしているのでしょうか、六本木とは全く違ったターゲットのようでこちらも次回行ってみたいと思います)イタリアのファッション業界で働いていた友人によると本場イタリアでも大人気だそうです。

e0255396_19194511.jpg
e0255396_19195630.jpg


(写真上はメインのトマトとモッツァレラチーズのクリームパスタかたっぷりチーズがとろける手作りラザニアから選べます) 名前の通り新鮮な最高級モッツァレラチーズを使った料理が自慢です。チーズはイタリアから空輸されそれにあった様々なワインも楽しめます。価格帯は5000円位でしょうか。今回は週末の昼間だったのでランチセットで2000円弱でした。サラダ、メイン、飲み物が付いてました。また、ワインやデザートもセットを頼めば特別料金で追加できました。

次回はアラカルトで頼んで色々と比較もしてみたいです。イタリアに行かずとも東京で美味しいモッツァレラが食べれるこのバー是非お試しください!
[PR]
by aifurukawa | 2012-02-23 08:00 | Eat

London 2012_2012年のロンドン

e0255396_2150376.jpg
e0255396_21501329.jpg














(上左、ロンドンオリンピック公式ロゴ、右即位60年を記念したダイアモンド・ジュビリーロゴ)
2012年のロンドン

世界経済、政治の将来等今後について頭を抱えてしまうニュースばかりですが、今これほど注目され、市民がワクワクしている街は少ないのではないでしょうか?

7月27日から8月12日までイギリスのロンドンで開催されるオリンピックはもちろんのこと(パラリンピックは8月29日から9月9日)、現エリザベス女王(2世)の即位60年を記念したダイアモンド・
ジュビリー
も6月に4日間を国民の祝日とし国を挙げて開催されます!
(写真下はウェストフィールド・ショッピングセンターとオリンピックのメイン会場)

e0255396_21554434.jpg
e0255396_2156260.jpg


オリンピック http://www.london2012.com/ については先月ロンドンを訪れた時に、唯一オリンピック村が見渡せるロンドン東部Westfieldまで行ってきました。ここにはヨーロッパ最大のウェストフィールド・ショッピングセンター http://uk.westfield.com/london があり、ここの敷地からオリンピックのメイン会場、選手たちが宿泊する選手村まで見渡せます。(写真下はオリンピック選手村の豪華なマンション)

e0255396_21564032.jpg

東部の活性化と、選手たちが宿泊する豪華な見かけのマンションはオリンピック終了後、一般に販売され再利用されるそうです。まだまだ工事中?という見かけのところもあり、大丈夫なのかな?と気になりましたが・・・とにかく, エコな市長Boris Johnsonが国を挙げて交通、街の活性化、経済の発展に力を入れています。彼は大の自転車好きで有名ですが、本当に毎日自転車で通勤しているそうです。ロンドンに住む友人が何度か朝見かけて笑顔で挨拶をしてくれたという話を何回も聞きます。日本では考えられないですね!(写真下は市長が導入したロンドン市内を誰もが利用できる自転車とその駐輪場)

e0255396_21552815.jpgBBCではオリンピックまでの様子をコメディにしたTwenty Twelve http://www.bbc.co.uk/programmes/b00yw1t9 という番組も放送されています。

オリンピックの公式サイトでは貴重なグッズも販売しています!なかにはこれは欲し~!というものからこれはいったい誰が買うんだろう・・・というものまで、バラエティに富んだ品揃えです。http://shop.london2012.com/on/demandware.store/Sites-ldn-Site/default/Default-Start?cm_mmc=LOCOG-_-website-_-navigation-_-homepage

e0255396_22165589.jpg

そして、ダイアモンド・ジュビリー!現在もイギリス連邦王国16カ国の女王として即位している女王。イギリスでは彼女の誕生日6月2日(実際の出生は4月21日、ロンドン・メイフェアー生まれ現在85歳)から4日間を国民の祝日とし即位60年を盛大に祝います!6月3日はロンドンの中心を流れるテムズ川にて約1000台の船と王室特注船に女王とロイヤルファミリーが乗り込み川を下り、予想では約100万人が川沿いからお祝いすることになるそうです。(写真上はダイアモンド・ジュビリーを記念したスコットランドのダンディーにあるV&A美術館で開催されている写真家セシル・ビートンによる女王のポートレイト展から)

そのほかコンサートやイベントが盛りだくさんの2012年ロンドン!このころの飛行機のチケットはすでに予約困難との噂も。1年で一番過ごしやすい夏のロンドン、今まで以上に面白くなり目が離せません!
[PR]
by aifurukawa | 2012-02-13 07:00 | London

Haru & haru in Midorigaoka_Haru & haruフレンチ・トースト目黒区緑が丘

立春も過ぎ、早く春の暖かさが来てくれないものか毎日願う今日この頃です。
e0255396_1242443.jpg
e0255396_12421486.jpg











先日、友人との久しぶりの再会で Haru & haru にて
と~っても美味しいフレンチトーストを食べてきました!(以上写真Haru & haru ウェブサイトより)
http://haruandharu.com/

場所は目黒区、緑が丘。
駅は東急大井町線の緑が丘駅で、駅から徒歩1分!
誰かの家のキッチンのような木の造りの暖かいお店です。線路と隣接していてうるさいのでは?
と思いましたが、実際中にいて全く気になりませんでした。(話に夢中になっていたせいもあるのでしょうか??)
カウンター席とテーブルが7つ位で、私の友人はバギーで赤ちゃんを連れていましたがお店の方も快く対応してくれました。(下写真Haru & haru ウェブサイトより)
e0255396_12422276.jpge0255396_12423125.jpg












さて、本題のフレンチトーストですが" 無添加にこだわり、食材が持つ甘さ(ジュ)を限りなく生かし砂糖の使用を最小限に抑える" というコンセプトで実際優しい甘さと見かけは小さいのですが意外としっかりと食べ応えがあります。甘い系としょっぱい系等10種類以上ありました。

私は季節の限定"栗とクリームチーズのフレンチトースト"にしました。セットで紅茶かコーヒーを選べて1500円でした。(以下写真)こちらの紅茶はフランスのマリアージュフレールhttp://www.mariagefreres.co.jp/のもので、コーヒーはオリジナルとのことですがほんのりへーゼルナッツの香りがするフレーバーコーヒーでした。
e0255396_1259571.jpg
e0255396_12591672.jpg

暖かい日に木のぬくもりのするお店で、とろけるようなフレンチトーストを食べるなんて至福のひと時ですね。
是非皆さんも遊びに行ってみてくださいね!
[PR]
by aifurukawa | 2012-02-09 07:00 | Eat

Da Vinci in The National Gallery_ダ・ヴィンチ展 ナショナル・ギャラリー

e0255396_11421745.jpg


今回のロンドン旅行の中でも特に感動的だったのがこのThe National Gallery   ナショナル・ギャラリーの Da Vinci ダ・ヴィンチ展 http://www.nationalgallery.org.uk/whats-on/exhibitions/leonardo-da-vinci-painter-at-the-court-of-milan

生憎期間限定のため今日2月5日で終了ですが、もちろん世界で初めて、そして今後もこのような素晴らしいコレクションはあり得ないのではないでしょうか?地元の各新聞でも今世紀におけるもっとも素晴らしい展示等と評価されています。

e0255396_1150274.jpg


それを証明するかのごとく、前売り券は販売と同時に売り切れ、ダフ屋、インターネットでは数倍の値段で販売されるほど。ナショナル・ギャラリーでは当日券を販売するため、朝4時ころから並んだ人たちに現定数販売。冬のロンドンで朝の4時から並ぶのも思い出になるかもしれませんが、かなり勇気が要ります・・・
今回は運良くチケットを手に入れ世紀のコレクションを見ることができました!

Leonardo da Vinci: Painter at the Court of Milan レオナルド・ダ・ヴィンチ ミラノ宮廷での活動とでも訳せるのでしょうか、絵画のみならず、建築、人体学など様々な才能を持つ彼が(1452 - 1519)ミラノにて1482~1499年にかけてLudovico Sforza ミラノ公ルドヴィーコ・スフォルツァに仕えた際に書いた90作品以上が世界中より集められ、展示されています。(壁に描かれた最後の晩餐は除く) 最後の晩餐のこの展示についてのBBCの作品がこちら http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/b016wzs3/Front_Row_Leonardo_da_Vinci_exhibition_tenor_Joseph_Calleja/

もちろん日本ではあり得ませんが、ほぼ全作品が目の前で見ることができ、£4(約500円)でオーディオガイドも借りられプロの解説とともに詳細が聞けます。

ナショナル・ギャラリーだけでなくイギリスの美術館は日本ではもちろん観ることのできないもの、世界でも有数の展示を誇り今後もこのようなコレクションに出会うことがあり得ます。是非イギリスに行かれる際には事前にチェックをお勧めします!
[PR]
by aifurukawa | 2012-02-05 18:00 | London

L'ATELIER de Joel Robuchon ジョエル・ロブション

ロンドン滞在中にミシェラン2つ星のL'ATELIER de Joel Robuchon アトリエ・ジョエル・ロブションにランチに行ってきました!

従来のフランス料理はコース料理での注文がメインでしたが、ここでは料理人とギャルソン、お客が自由に気軽に料理を楽しめるというコンセプトです。ちなみにJoel Robuchonのメインのレストランは皆さんもご存じの通りミシェラン3つ星です。

ロンドンの店舗はCovent Gardenコベント・ガーデンにあります。
http://www.joelrobuchon.co.uk/ あのイギリス料理で有名なThe Ivy の数件隣です。
店内は黒を多く使い照明も暗めで落ち着いた雰囲気です。

e0255396_1457417.jpg


3コースに合ったワインと、デザートが付くメニューにしました。最後にコーヒーを別料金で頼みましたが円高ということもあり一人7000円くらいでした。

e0255396_14575112.jpg

e0255396_1458162.jpg


イギリスではじまったMasterChefという料理ゲームショーにも登場しさらに注目されたようです。
http://www.youtube.com/watch?v=1kfQlulaTIoこの番組ではもちろん世界の有名レストランやシェフも登場し見ごたえがあります。


e0255396_14581218.jpg
e0255396_14583488.jpg


ロンドンに行かれた際にはどうぞご賞味あれ!
[PR]
by aifurukawa | 2012-02-01 11:00 | Eat